本文へスキップ

浄土真宗本願寺派(お西) 寂静山 正覺寺

法要・行事のご報告report




親鸞聖人 報恩講
初夜法要の様子です。お勤めの後、雅楽献納をいたしました。内陣は、まさしく浄土のごとく、荘厳な光をはなっています。
 是非一度、生で見てください。


除夜会(じょやえ)・除夜の鐘
平成27年の締めくくりの、除夜会の法要と除夜の鐘。昨年も多くの方にお越しいただきました。
 来年は、近隣寺院と合同で、「西美濃三寺参り」を企画しようと思います。
 お寺の枠を超えて、新年を迎えましょう。


平成27年 サマースクール開催
毎年恒例の、サマースクールです。今年は、40名ほどの参加がありました。四つのお寺の合同開催です。
 毎年好評の、まきまきパンをもっての、記念写真です。


木工教室を開催
平成27年、はじめて木工教室を開催しました。本棚や、鉛筆立て、小物入れを作りました。
 みんな、一生懸命、作っていました。思い出が、できたかな?

創建1200年記念法要 盛大に勤修(ごんしゅう)

去る平成27年4月4日・5日の両日、創建1200年を迎えるにあたっての法要をお勤めしました。初日は、子供たち対象に、献灯、献花や、絵本ライブ、境内でのわたがしやポップコーン、射的、ヨーヨー風船釣りなどなど、盛りだくさんで、子供たちもとても楽しんでくれました。二日目は、変わって大人対象で、法要の後の御法話の合間に、大正琴の演奏会。午後は篠笛のコンサートと、和の音にどっぷりと浸る一日でした。すばらしい法要となりました。特に、篠笛は、本堂の幻想的な間接照明と相まって、お参りの方々は、皆さんとても感動したと喜んでくださいました。

除夜会は、幻想的な雰囲気

12月31日夜11時より、本堂でお勤めさせていただいた「除夜会(じょやえ)」は、間接照明と蝋燭の明かりのみで、とても厳かな雰囲気でした。この法要のあと、除夜の鐘がはじまります。今年は、60人以上の方が、鐘を突きにお越しになられました。
 また、来年もお待ちしております。

親鸞聖人 報恩講

本年も、正覺寺最大の法要「報恩講」が勤まりました。多くの方々とともに、親鸞聖人のお徳を讃え、仏法を聞かせていただいた、尊い2日間でした。
また、初夜法要は午後5時より蝋燭の明かりと間接照明のみで、お勤めし、雅楽をお供えさせていただきました。
参拝は、どなたでも自由にできます。
 また、来年の報恩講も、多くのご参拝をお待ちいたしております。


常例法話会

 毎月最終の日曜日、午後3時〜4時(日程は、変更する場合があります。お問い合わせください)に、正覺寺の本堂にてご法話をしております。どうぞ、お気軽にお越しください。
法話の予定や、その他寺院の法話を知りたい方は、「浄土真宗の法話案内」をどうぞ。
浄土真宗の法話案内


浄土真宗本願寺派
 
寂静山 正覺寺

〒503-2306
岐阜県安八郡神戸町北一色674-2

TEL 0584-27-2446